長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

先日、サイクリングに行っておられて背筋を痛められた利用者様のお話です。休みの日になると、マウンテンバイクでちょっとした遠出に出かけられます。この日差しが強い天気なので、サイクリングをしている時は風を感じて気持ちいのですが、止まってしまうと暑いそうです。心地良い風を受けながら、サイクリングをしてみたいものですね。

始められて半年で、最初3キロだったのが今では10キロを余裕で走れるまでになったみたいです。ただ、走行距離が増えたことで身体は大丈夫でも背筋に負担は溜まってしまっていました。サイクリングをしている時の姿勢を思い浮かべて下さい!前傾姿勢になると思うので常に背筋は使われている状態です。サイクリングをする前後にストレッチで少しでも伸ばしておいた方が、サイクリング後の背筋の負担は断然軽くなります。背筋は背中の大きな筋肉で下の方にいくと腰と繋がっていますので、前傾姿勢で腰に溜まった負担をかばってしまいます。腰に負担が溜まった状態でペダルを漕ぎ続けると、どうしても左右差が出てきます。これが歪みです。

身体の歪みを放っておいたままでサイクリングをし続けると、今以上に背中の筋肉のバランスが崩れるので痛みがきつくなったりとか、背中だけでなく肩、首が痛くなったりします。当院では身体の歪みを良くするために、B&M背骨歪み整体法を行って、前傾姿勢でも負担なく姿勢が保てるので、身体はだいぶ楽になります。なので、痛みがきつくなる前にしっかり身体のメンテナンスをしていきましょう。

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP