長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さん、こんにちは長岡整骨院です。次から次へと台風が生まれていますね。今年のペースは年間台風生産数を更新する可能性もありますね。皆さんも台風の被害に遭われないよう、地域の方と連絡を取り合い、天気の情報に耳を傾けて注意して下さいね。

今回は、この時期に起こる痙攣(けいれん)の原因についてです。通常の痙攣は、朝方の冷えやスポーツ時の疲労によって起こります。しかし、この暑い時期の痙攣には前に上げた原因とは違う要因が含まれている事がほとんどです。その原因と言うのが脱水です。人の体内の水分が2%を失うと頭の痛みやめまいなど感じなくても、軽度の脱水状態に陥ります。その状態になってしまうと筋肉に脳からの指令がうまく届けられず、いつも簡単に持ち上げられるものが普段より重く感じたり、身体がだるく感じてきます。一つの動作に必要以上の徒労感を感じるのでいつもの動作に力みが生じてしまいます。

痙攣は筋肉の活動電位の過剰によって起こるので、脳からの指令の活動電位が必要になります。普段よりも力まないといけないと活動電位が筋肉に向かっていきます。しかし、この活動電位はカリウムイオンとナトリウムイオンの電気イオンの電位差によって作られる為、水分不足の状態では水性のカリウムイオンとナトリウムイオンはうまく移動できません。こうなってしまうと、少し筋肉を動かそうとする時に急に痙攣が発生してしまいます。

気温は少し下がってきましたが水分補給には気を付けて下さいね。

また痙攣をおこした筋肉には多大な負担が生じています、早く良くしていく為にも痙攣をおこした筋肉は長岡整骨院でしっかりと施術をしにきてくださいね!

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP