長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは!先日、サッカー日本代表の親善試合がありウルグアイと対決されていました。結果はなんと4対3と言う試合になり、日本代表が勝利しました!これは凄い事でFIFAランクがウルグアイ5位に対して日本は54位で格上に4点も得点をとり勝ったのは凄いですね!今後の試合が楽しみです。

今回ご紹介していくのは、サッカーに関する膝の痛みについてです。サッカー人口は増えつつある中、同時にサッカーをして膝を痛めていてる方も多くなっています。膝を構成している筋肉は、大腿四頭筋、大腿二頭筋の筋肉がメインで作られています。膝が痛くなる原因は、走る、急な動き、ボールを蹴る等をする筋肉なので両者か、またどちらかの筋肉が緊張して痛めます。

それに加えて、サッカーはボールを蹴るスポーツなのでよく足首を動かしているので足首の動きが硬くなる為、走る事で衝撃が膝に直接届いてしまうので痛みが出てしまいます。

サッカーの練習頻度は一週間に何回とかではなく、ほぼ毎日練習があり週に一回のオフがありますので身体の疲労や少しの負担が積み重なって膝の痛みに繋がります。

長岡整骨院では、膝の痛みでお困りの方でも施術を行っていくと良くなる方が多くおられますし、少しの痛みでも放っておくと酷い状態にもなります。早めに施術をすると困る事がないので、気になれば一度お越し下さい!

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP