長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

みなさんこんにちは♪長岡整骨院です。梅雨に差し掛かってきましたね。自律神経の安定しない方は種々の症状が出てくる可能性があります。念入りにケアしていきましょう。

さて、今回は『マイルド加温療法でヒートショックプロテインを活性化する』です。以前話したヒートショックプロテインを活性化する方法を説明していきますね。

それは、マイルド加温療法です。どういうものかというと、40℃から42℃の間の温度で一定時間身体を温めます。これにより、傷んだ細胞を修復するヒートショックプロテインが作られます。日常でいうと、精神的ストレス、運動などでも作られると言われています。しかし、作られる量に差があり一番効率が良いのが熱刺激によるマイルド加温療法と言われています。

では、どのような方法があるかを説明していきますね。一番簡単な方法は、お風呂に浸かる事です。ただし、一定以上の温度で一定以上の時間浸からないと活性化されません。浸かる時間は温度により差があります。40℃でしたら、20分以上。41℃でしたら、15分以上。42℃でしたら、10分以上お風呂に浸かる事が条件になってきます。ちなみに、43℃以上でも逆に細胞を痛めてしまう可能性があるので、これも身体に良くないです。また、サウナでの効果は実証されていません。

当院はエボフレックスというラジオ波を利用した施術も行っています。ラジオ波は、お風呂に浸かる事によるヒートショックプロテインをより局所的にバランスの悪い所に集中して行います。お身体の変化としても実感しやすいと思います。ぜひ、試してみてくださいね。

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP