長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは!長岡整骨院です。

3月ももう終盤、桜もちらほらと咲き始めているようですね。花見やお出かけもしやすい季節なのではないでしょうか。長岡整骨院の利用者の方も、近くの公園にお花見に行くとおっしゃっていました。

これから暖かくなっていくこの季節、実は身体に負担のかかりやすい季節だということはご存知でしょうか?

 

3月から4月の季節の変わり目にかけては、まだ気温としても安定しておらず、昼は暖かくても、朝晩が冷える等不安定です。朝出かける時の服装が難しい、と感じられる方も多いのではないでしょうか。この気温の差が身体にとってはあまり良い物ではありません。

 

人体は、自律神経という神経によって体温調節をしています。自律神経は体温調節のほかに、内臓の活動の調節や、血液の流れの調節も行っています。気温差の激しい日では、朝は身体を温めるために働き、昼は身体を冷やすために働き、また夜は温めるために働く、ということを繰り返してしまいます。少しであればある程度順応してくれるのですが、差が激しいために自律神経のバランスを崩してしまう事があります。

このバランスが崩れると、頭の痛みやめまい、なんとなく身体がだるい、お腹の調子が悪くなる、などの症状が出てきてしまいます。

 

季節の変わり目のこの症状を防ぐためには、朝ごはんをしっかり食べる事、十分な睡眠をとる事、ゆっくり長くできる運動、ストレッチなどをすることが効果的とされています。また、出かけられるときに朝晩が冷えそうであれば、脱着しやすい服装やスカーフを巻くなどして、身体になるべく負担のかからない様にするのも良いと思います。

また、症状が出てしまった場合は、早く症状を引かせるためにも長岡整骨院で施術を受けてください。施術を受ける事で全身の血流が促進されるため、体温の維持を促されます。皆さんも気になる方は是非ともご来院下さい。

暖かい春を快適に過ごすため、皆さんも気を付けてみてくださいね。

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP