長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは。長岡整骨院です。

涼しい日が増えてきて、秋らしい季節になってきましたね!特に朝晩は肌寒く感じるくらいですね。皆さんは身体が冷えるなどして、体調は崩されていませんか?

季節の変わり目は体調を崩しやすい、とはよく言いますが、なぜ体調を崩しやすくなってしまうのでしょうか。

原因はいくつかありますが、まず、季節の変わり目の朝晩と昼間の気温の差にあります。朝晩は気温が低く、涼しく感じる一方で、昼間は気温が上がって暑く感じる日も続きます。この様な気温の差は自律神経の働きを乱してしまい、頭が痛くなったり、ふらつきや身体の重だるさを感じるようになってしまいます。

次に、冷えです。季節の変わり目は、まだクーラーが効いている場所も多く、冷えやすくなっています。また、日中は暑いこともあって冷たい飲み物などでお腹を冷やしてしまいがちです。お腹が冷えると、胃腸の働きが悪くなってしまい、お腹の調子が悪くなったり、食欲不振になってしまいます。

そして、空気が乾燥することです。日中は気温が上がるので、汗はかいているのですが、空気が乾燥していることで汗をかいたことに気づきにくくなっています。すると水分補給の意識が薄くなってしまい、脱水症状を起こしてしまいます。体内の水分が少なくなると、足をつりやすくなったり、筋肉を痛めやすくなります。

これらを防ぐ為には、暖かい物を食べたり上着を着るなどして身体を温める事、水分補給をこまめにする事、睡眠をしっかりとる事、食事で栄養を摂る事が大切です。もう少しすれば冬も近付いてきます。体調を崩さずに秋を乗り越え、冬への準備をしていきましょう!

 

 

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP