長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは!長岡整骨院です。

もうすぐ3月になりますが、まだまだ寒い日が続いていますね。昼間は少し暖かくてマフラーがいらないほどの気温の時もありますが夜は冷え込み、全身着込んでいても寒いと感じるほどの気温の日もあります。

 

皆さんはこのように昼と夜の寒暖差があるときに、疲れやすくなられたり、身体の不調はありませんか?こうした冬の寒暖差がある時の不調の大きな原因として、自律神経の乱れによる疲労が上げられます。

自律神経とは私たちの体の中を正常に保つ役割をする神経です。体温調節をしたり、腸の働きを促したり、血液の流れを調節してくれています。この自律神経が正常に機能するには一定以上のエネルギーが必要になるのですが、使いすぎると疲れてしまいます。特に寒暖差のある日では体温調節をこまめに行わなければいけなくなり、エネルギーの消費が激しくなります。そしてエネルギーが尽きると、疲労として身体に現れるのです。

この疲労や体の不調を防ぐためには、身体を温める事が必要です。暖かいときはいいのですが、寒いと感じたらすぐに上着を着たり、温かい食べ物や飲み物を飲んだり、なるべく冷えないように気を付けてください。

それから当院、長岡整骨院で施術を受けられることも非常に有効です。当院の施術を受けていただくことによって、全身の血液循環が促進されます。血液は全身に熱を届けてくれますので体温を上げる要素になるのです。体が冷えると感じた方は、ぜひとも長岡整骨院へ足を運んでくださいね。

 

春が来るまであと少しです。身体をしっかり温めて、気持ちよく春を迎えましょう!

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP