長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは!長岡整骨院です。10月に入って早くも2個目の台風が迫ってきていますね。当院の近所にある小学校や保育園でも10月に入って運動会が始まっていますが、台風の影響で順延を決定している所も多いようです。スタッフの中でも急遽休みの申請をやり直したりと、てんやわんやです(笑)。この先も、もう少し天候が急に不安定になる状態が続くことが予想されますので、皆さんも注意して下さいね。

今回は急な痛みが出た時の対処法についてです。急な痛みが現れた場合には一般的にRICE(ライス)処置が有効になってきます。R…Rest(安静) I…Icing(冷却) C…Compression(圧迫) E…Elevation(挙上)というこの4つです。

打ち身の場合ですと新鮮なケガだとしばらくは炎症や内出血が発生します。ですので、氷嚢などで患部を冷やしながら圧迫します。切れた毛細血管は収縮し圧迫作用で止血効果が表れます。患部が動かない様に安静にし、心臓よりも高い位置に挙上して上げることで、発痛物質が心臓に戻りやすくすると同時に患部の浮腫みを抑えられ傷の早期修復が期待できます。

2~3日経過すると炎症期も終わりますので、軽いストレッチなどを取り入れて患部を温めて血行を促進させてください。細胞を修復する成分は血液の中にしかないので血行が良くなると早く傷も良くなっていきます。それでも不安が残る方は迷わず、長岡整骨院へお越し下さい。皆様のご来院を心よりお待ちしております。

 

 

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP