長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

 

みなさんこんにちは♪長岡整骨院です。年が明けて既に半月以上経過してしまいました。月日の経つのは早いものですね。置いていかれない様に日々を積み重ねていかねばと思います。

 

さて、今回のブログは『温泉やお風呂はなんで入った方が良いのか』です。今まで、なんとなく楽になるからといって入られていた方やシャワーで済ませていた方に是非読んでほしいです。

 

すぐに実感出来る事としては、温まる事で筋肉の緊張がほぐれてリラックス出来るということでしょう。ただ、それ以外にも科学的根拠があります。それは、ヒートショックプロテイン(別名:熱ショックタンパク質、HSP)が作られることにあります。これには、大まかに6つの効果があります。

 

1、睡眠の質の向上

 

2、基礎代謝の更新

 

3、運動におけるパフォーマンスの向上

 

4、損傷組織の早期回復

 

5、免疫力の強化

 

6、美容効果(アンチエイジング、ターンオーバー)

 

注目されている中ではこれだけの効果があり、実証されています。ただし、ただお風呂や温泉に入ればよいというわけではありません。決められた温度に一定以上の時間浸からないといけません。40℃で20分、41度で15分、42度で10分の継続した入浴が必要だと言われています。では、毎日入らないといけないのか?という疑問に対しては、答えは毎日入らなくても良いです。(身体の事を考えると毎日入るに越したことはありません)最低、週2回入れば良いと言われています。これは、ヒートショックプロテインの効果が入浴後2日をピークに最高7日間。平均で4日程度しか働かないことで証明されています。つまり、中3日ぐらいの間で継続して入浴出来れば効果は継続できるということになります。

 

もちろん、セルフケアも大事ですが違和感を少しでも覚えたり、痛みが出たりしたら迷わず当院へお越し下さいね!

 

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP