長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

皆さんこんにちは!8月に入りまして、暑さが続く季節になっていますね。皆さんは、暑さに負けていませんか?40度を超える時もあり熱中症で倒れている方も居られますのでの、水分補給を小まめに取っていきましょう。

 

今回ご紹介していくのは、熱中症についてです。この8月にかけては暑さで倒れている人達が沢山居られます。人間が高温多湿の環境に居ると熱中症になりやすいと言われています。

まず、熱中症の症状について説明していきます。典型的な症状は、頭の痛みやめまい、立ちくらみです。人間の身体は、暑い所に居ると体温を下げようとします。その時に皮膚血管が拡張され血液循環が悪くなり、脳に血液が流れにくくなり頭に痛みを感じたり、めまい、立ちくらみと言った症状になります。次の症状は、こむら返りです。汗が出ると水分が失われます。それ以外にも塩分とナトリウムが人間の身体から無くなります。この3つが失われると、筋肉が拘縮し筋肉が伸びなくなり、こむら返りや足がつりやすい事になります。

 

対処として、頭の痛みの様な症状が出たならまず体温を下げたいので冷たいタオル等で身体を拭く、クーラーや冷えた部屋で安静にする。こむら返りの症状が出たら、ポカリスエット、経口飲料水等を飲んでナトリウムや塩分を摂取していく事が大切です。

 

また、熱中症になった場合は筋肉に負担が掛かってしまいます。もし熱中症になった場合は体力の回復を図るとともに、長岡整骨医院で筋肉の施術を併用していくようにしましょう。

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP