長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」

5月に入り暑い季節が続きますね。普段汗をあまりかかない人がここ最近で急激に汗をかくようになって困るという人をよく見かけようになりました。実際、汗をかいていないつもりでも皮膚からは微量に出ています。汗をかく事は悪い事ではないのですが、出ていった分の水分を補充する事が大切です。よくニュースで聞くように家に居るだけでも喉が渇いているのを我慢して脱水になる事や、水分補給をしているつもりでもそれが水やスポーツドリンク、お茶などの身体が必要としている電解質をとっていない時など、やっているつもりでも出来ていない事ってありますよね。

先日、車で遠くに旅行行かれた時に途中に右足がこむら返りをしたとおっしゃっていました。急に長距離を運転したためアクセルの踏み過ぎや初めて行く場所なので緊張しながら運転していたとおっしゃっていたので、そのストレスなどがあったと思っておられました。

その後すぐに長岡整骨院に施術に来てもらいましたが、右ふくらはぎの筋肉が状態の良い人に比べると緊張していました。おそらく長時間の運転でのアクセルを踏み続けている動作で、足裏に力が入ってふくらはぎの筋肉にも負荷をかけている状態でした。

また、ふくらはぎは第二の心臓と言われるぐらい大事な役割をする所で、ここがうまく動かないと心臓に血液が帰っていきません。それによって筋肉の伸び縮みが出来ないことや、浮腫み、だるさなどが出てしまいます。また筋肉の柔軟性を保つために、普段からこまめに水分補給をしてしっかりと汗や尿で出ていった塩分、糖分等を補給していく必要性があります。

今回の利用者様は水分補給を朝、昼、晩の食事中以外に就寝時や起床時など、回数を増やしてふくらはぎのストッレチをやっていくと、こむら返りが起こる事は減っていったそうです。

長岡整骨院での施術以外でも家で出来るケアはありますので、出来る範囲でやってみて下さい。

長岡京市で根本改善なら「長岡整骨院」 PAGETOP